個別制指導とグループ制指導の違いとは何か

女性

英語を満足に話せるように英会話教室に通って実力を上げる人も多くいます。この英会話教室には個別制指導とグループ制指導とがありますが、多くの人は個別制指導の方が効率的だからという理由でこちらを選ぶことが多いようです。確かに1対1のマンツーマンレッスンが英会話学習には最適だとされていますから、やはりこうした英会話教室はおすすめだと言えるでしょう。教える講師もネイティブスピーカーと言うならばなおさらのことです。しかし、実はグループ制指導にもたくさんのメリットがあります。グループ制指導を採用している英会話教室では、勉強の目標に沿った緻密なカリキュラムが用意されていますから、それをグループの仲間とともに勉強することになるわけです。ここで注目したいのは、グループの仲間は自分のライバルとして互いに切磋琢磨し合えるという点です。日々のレッスンでもライバルには負けたくないという思いが自然に出てきて、それが最終的には大きな結果に結びつきます。こうした良い刺激を生む傾向が強いこともグループ制指導制をとっている英会話教室の良いところだと言えるでしょう。個別制指導ではなかなかできないことです。どちらの学習方法が良いのかは、人によってその学習環境や学習方法は違いますから、やはり自分の性格や勉強する環境などを十分に考慮して最適な方を選択することが望ましいでしょう。

個別と集団にはメリットとデメリットがある

女性

個別制指導の英会話教室のメリットは、何と言っても講師と生徒が1対1で学習することができる点につきます。講師は生徒の苦手とするところをいち早く気付き、そこを重点的に教えることができますから上達は早いと言えるでしょう。こうした個別制指導の英会話教室は確かにおすすめなのですが、その分、レッスン料が高くなってしまう点がデメリットと言えるのではないでしょうか。一方、グループ制指導の英会話教室の良いところは、あらかじめカリキュラムが定められていてそれに沿って授業が行われていますので、内容や学習スピードは比較的に安定していると言えます。また、情報が溢れているということも言えるでしょう。たとえば、自分ではなかなか気付かなかった質問も、他の生徒がしている場合もあるわけです。グループ制指導では、当然、一つの教室で多くの生徒と授業を受けるわけですから、学校以外にも親しい友だちをつくることができます。ここでできた友だちは親しい友人であり、またライバルでもあるのです。レッスン料は個別制指導よりも安いと言えるでしょう。

広告募集中